プログラム

第1日目 2019.11.9

10:00~10:20 第1会場(1F・101)
開会式
10:00~16:00 第4会場(3F・303)
企業展示/キャリア・カフェ
10:30~11:30 第1会場(1F・101)
優秀発表賞候補者による口演
11:40~12:30 第1会場(1F・101)
基調講演
「ともにささえともに生きる;今あらためて,ケアすることとは」  
演者: 石川ふみよ(上智大学総合人間科学部 教授)
13:40~14:40 第1会場(1F・101)
教育講演Ⅰ
「パラリンピックブレイン;パラアスリートの脳にみる再編能力」  
演者: 中澤 公孝(東京大学大学院総合文化研究科 教授)
13:40~14:40 第2会場(3F・302)
一般演題発表:口演Ⅰ
「在宅・退院支援」  
13:40~14:40 第3会場(3F・304)
交流集会Ⅰ
「障害がある子どもの成長・発達を支えるためのリハビリテーション看護を考える」  
企画者: 仁宮 真紀(心身障害児総合医療療育センター 研修研究担当看護主任)
  市原 真穂(千葉科学大学大学院看護学研究科)
  尾上   望(千葉県千葉リハビリテーションセンター) 
13:40~14:30 第4会場(3F・303)
一般演題発表:示説Ⅰ
「リハビリテーションに関わる看護師の専門性」    
14:50~15:50 第1会場(1F・101)
教育講演Ⅱ
「ケアに関わる人のためのストレスマネジメント入門」    
演者: 久田  満(上智大学 副学長・総合人間科学部心理学科 教授)
14:50~15:40 第2会場(3F・302)
一般演題発表:口演Ⅱ
「脳血管疾患患者・高次脳機能障害患者への看護」  
14:50~15:50 第3会場(3F・304)
交流集会Ⅱ
「高次脳機能障害者・家族支援」    
企画者: 小松 泰喜
14:50~15:40 第4会場(3F・303)
一般演題発表・示説Ⅱ
「在宅・退院支援」
16:00~17:00 第1会場(1F・101)
総会

 

第2日目 2019.11.10

9:30~10:30 第1会場(1F・101) 学会企画
「リハビリテーション看護のラダー」    
演者: 佐藤 啓子(埼玉県総合リハビリテーションセンター 看護部長)
9:30~10:40第2会場(3F・302)
リハスタッフ・セッションⅠ
「はじめが肝心!急性期医療におけるリハビリテーションの現状と課題」    
演者: 横山 仁志(聖マリアンナ医科大学病院リハビリテーション部 PT)
  伊藤 杏子(聖マリアンナ医科大学病院救命救急センター 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師)
9:30~10:40第3会場(3F・304)
一般演題発表:口演Ⅲ
「チームアプローチ・看護介入」
9:30~15:30 第4会場(3F・303)
企業展示/キャリア・カフェ
9:40~10:20 第4会場(3F・303)
一般演題発表:示説Ⅲ
「看護介入①食事・排泄」  
10:50~11:50第1会場(1F・101)
特別講演
「リハビリテーション看護におけるNPの役割;米国のプライマリケアでの実践より」  
演者: 實取 直子(Osato Medical Clinic,Adult / Geriatric NP)
10:50~11:40第2会場(3F・302)
一般演題発表:口演Ⅳ
「リハビリテーション看護に関わる看護師の専門性」
10:50~12:00 第3会場(3F・304)
リハスタッフ・セッションⅡ
「地域での生活を支える!回復期~生活期リハビリテーションにおける看護師の役割と多職種協働」  
演者: 湯本 英恵(NTT東日本伊豆病院 看護師)
  小川 藍里(NTT東日本伊豆病院 MSW)
10:50~11:50 第4会場(3F・303)
一般演題発表:示説Ⅳ
「看護介入②ADL・LADL」  
11:00~12:00第5会場(2F・202)
ワークショップⅠ
「看護部長のナラティブを通して、生活の視点を持った看護師の育成について検討する」  
企画者: 日本リハビリテーション看護学会有志
13:00~14:40 第1会場(1F・101)
公開講座
「パラスポーツの世界」
上智大学オリンピック・パラリンピックプロジェクト合同企画
演者: 野島  弘(日本チェアスキー協会理事、日本チェアスキー協会ジュニア普及育成部 長、1998年長野、2006トリノ・パラリンピック アルペンスキー出場)
  中嶋 涼子(タレント/車いすガールズユニットBEYOND GIRLS)
13:10~14:20第2会場(3F・302)
リハスタッフ・セッションⅢ
「最期までその人らしく;緩和ケア主体の時期のがんのリハビリテーション」  
演者: 辻  哲也(慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室 准教授)
13:10~14:10 第3会場(3F・304)
一般演題発表:口演Ⅴ
「褥瘡・排泄障害に対する援助」  
13:30~14:40第5会場(2F・202)
交流集会Ⅲ
「脳卒中リハビリテーション看護認定看護師交流集会;認定看護師の新制度に向けて私たちが考えていくこと」  
企画者: 日本リハビリテーション看護学会研修委員会
チラシ:
14:30~15:40 第2会場(3F・302)
ワークショップⅡ
「リハビリテーション栄養」  
企画者: 若林 秀隆
14:30~15:40 第3会場(3F・304)
交流集会Ⅳ
「こころのケアとして看護師の「聴く」力を磨く;安心して表出できる聴き方」
企画者: 「聴く」研究会
14:50~16:10 第1会場(1F・101)
シンポジウム
「より良く地域で生きるために」  
演者: 菅野 涼子(川崎市健康福祉局障害保健福祉部百合丘障害者センター 保健師)
  和田 敏子(世田谷ボランティア協会 ケアセンターふらっと 理事)
  中野 康子(NPO法人横浜市中途障害者地域活動センター青葉の風)
  松本 方哉(ジャーナリスト,元キャスター・解説委員(フジテレビ))  
16:15~16:30 第1会場(1F・101)
閉会式